« 仙禽 羽水 生酛純米 原酒 | トップページ | 豚肉とピーマンのトマト炒め/溜肉片(リウロウピェン) »

2017年7月11日 (火)

豆板醤味の揚げ蕎麦

19世紀末、フランスのロワールのホテル「タタン」で、ステファニー・タタンが誤ってアップルパイのリンゴを焦がしてしまい、それがきっかけでかの有名なタルトタタンが生まれました。
そして21世紀、「そば切り かはほり」で・・・

それはいつものように、お酒を注文されたお客様の揚げ蕎麦を油で揚げ、バットに上ていました。
揚げ立ては熱いので、いつものようにスプーンで1片取って味見しました。
しかしそのスプーン、その直前に「ブランド豚肉と季節野菜のピリ辛炒め」を作り、ピーシェン豆板醤をすくったスプーンでした。

スプーンに付着していたピーシェン豆板醤と揚げ蕎麦が一緒に口に入ると・・・美味いです!

その日の営業後、揚げ蕎麦を作り、一方でピーシェン豆板醤を油で炒め豆板紅油(トウバンホンユー)を作り、揚げ蕎麦を炒めてみました。
美味いですよ、これ。

50円増しで、豆板醤味の揚げ蕎麦を出しますよ。
試していませんが、自家製四川辣油で味付けしても、美味いんじゃないですかね?

Sorry Japanese only!

Douban_agesoba

↓クリックお願いします


蕎麦(そば) ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

|

« 仙禽 羽水 生酛純米 原酒 | トップページ | 豚肉とピーマンのトマト炒め/溜肉片(リウロウピェン) »

B950.まかない」カテゴリの記事

B960.中華料理」カテゴリの記事

B967.和食(日本料理)」カテゴリの記事

B999.料理・調味料試作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2202822/71106612

この記事へのトラックバック一覧です: 豆板醤味の揚げ蕎麦:

« 仙禽 羽水 生酛純米 原酒 | トップページ | 豚肉とピーマンのトマト炒め/溜肉片(リウロウピェン) »