2019年8月14日 (水)

新たなシンセサイザー

店でライブを聴かれた方は、自分の演奏の伴奏が、自分のPCで楽譜入力して、自身が所持するシンセサイザー(以後シンセ)で打ち込み、自動演奏したものだと、ご存知でしょう。

自分は、1980年代から1990年代にかけて最大で14台くらいのシンセを所持していました。
しかしその後、何台かのシンセを処分しましたが、近年までシンセを触っておりませんでした。
再びシンセを触り出したのは、つい3年前に、ライブでギターを弾くようになってからです。

20年以上シンセを触っていませんでしたので、弾いてみると、何台かのシンセは故障していました。
北海道への引っ越し後、シンセの見直しをして、故障したシンセや、古いシンセ、他のシンセで代用可能なシンセをヤフオク、メルカリで売り、代わりに必要なシンセを入手しました。

シンセには大きく分類しますと、アナログシンセとデジタルシンセがあります。
1960年代の後半に発売されたのが、交流電流を変調させて音を出す、アナログシンセです。

1970年代の後半にデジタルシンセが登場し、音色のメモリーが出来ず(後に一部デジタル化する事でメモリー出来るようになりました)、電子的な音しかしないアナログシンセは一時期廃れました。
しかしバンドアンサンブルに埋もれない、野太い存在感のある音がするアナログシンセは、1990年代のレアグルーブブーム、そしてDJ音楽の普及により見直され、現在に至っています。

さて、これ先日購入したRoland JD-Xi(以後JD-Xi)と言う、2015年に発売された新しくしかも人気のあるシンセです。

このシンセは、アナログシンセとデジタルシンセの両方の機能を持つ、ハイブリッドシンセです。

さらにマイクも付けられ、デジタルシンセの機能ではありますが、ボコーダー(声をシンセ変調する)機能もあります。

ドラムパートもあり、Rolandのリズムマシンの名機、TR-808、TR-909なんかの音も出せます。
簡易なシーケンサー機能もあり、このシンセ1台で打ち込み、自動演奏が出来ます。

恐らくDJ音楽への利用を意識したシンセではないかと思います。

見た目おもちゃみたいなシンセですが、赤く光るデザインがかっこ良く、音も良いですよ。

1980年代までは、新品の販売価格が20万円を切るシンセは、音がチープでお話にならなかったものですが、1990年代になると、20万円を切る質の良いシンセが出て来るようになりました。
2000年代前後には、10万を切る人気モデルも出て来ましたっけ。
そしてこのシンセは、新品の実売価格は5万円台です。

自分、これまでKORGのアナログボコーダーを使っていたのですが、このJD-Xiのボコーダーの音色の方が多彩なので、KORGのアナログボコーダーを売ろうと思っています。

難点は、このシンセのMIDIチャンネル(PCとシンセやシンセ同士で通信させるチャンネル)が固定で変更できない事。
これ安いシンセなので、この機能を省いたのでしょう。
おかげで、今まで使っていたシンセのMIDIチャンネルは、全て変更せざるを得なくなりました。

引っ越し前まで使っていた、アルミのキーボードスタンドもヤフオクで売り、新たなキーボードスタンドを購入しました。
こちら、近日紹介します。


Sorry Japanese only!

#シンセサイザー #シンセ #アナログシンセ #デジタルシンセ #ボコーダー #リズムマシン #Roland #JD-Xi

Roland_jdxi 

| | コメント (0)

ちょっと怖い話

かなり更新せず、申し訳ございません。
相変わらず無職なのですが、その割に忙しくしていました。

写真は実は1か月くらい前に撮ったものですが、自宅の庭のアジサイの上にたたずむニホンアマガエルです。
微笑ましい写真です。
怖い話とは関係ありません。

本日、お盆ですので、30年振りくらいに、先祖の墓参りに行ってきました。
墓参りは、東京に就職して家を出て、最初の年に帰省していったのが最後ですね。
以後、冠婚葬祭でもないと、なかなか帰省しなくなってましたから。

1月前ほど、先祖の墓参りの準備として、墓の周りの草を枯らすため、除草剤を撒きに行きました。
ところがその日から3日間に何度も、深夜の人がいない場所で、人の話し声が聞こえました。
1度くらいなら気のせいかも知れませんが、10度近くとなりますと、これはもう気のせいではないでしょう。

3回ほどは、かなり大きな声でしたので、両親に声をかけたか確認しましたが、声はかけていないと。

連れて来てしまったのでしょうか?
もしそうなら、初めての経験ですね。

本日の墓参りで、また連れて来たのかどうか、楽しみです。
何もないかも知れませんけれど。

また時間を見て、投稿します。


Sorry Japanese only!

#北海道 #伊達市 #室蘭市市 #怖い話

Frog

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

IBANEZ AGS83B

安ギターで申し訳ございません。
1ヵ月以上前になりますが、表記のギターをヤフオクで購入しました。

IBANEZはご存知の通り、メタル系ばかりでなく、フルアコ、セミアコの箱ギターにも定評があります。
しかしそれは、高級モデルの国産ギター(主にフジゲン製)についてです。

1990年代後半くらいでしょうか?IBANEZも安いモデルは海外生産となりました。
この楽器は、2005年12月発売で、中国製です。
しかも2008年頃マイナーチェンジした、マイナーチェンジ後のモデルです。
マイナーチェンジ前はピックガードがありましたし、指板のインレイも異なりました。

普通なら何の興味も沸かないところですが、YouTubeで音を聴いて、自分の好みでした。
音も伸びますしね。
しかしクリアトーンは良いのですが、歪ませた時の音がなぁ・・・と思いました。
クリアトーンが良い音だとすると、ボディの出来は良いのだろう・・・と。

入手して、想像通りでした。
中古にしては、致命的な傷もなく、程度は良かったです。
ギターに個体差は大きくありますが、この個体は音も悪くないでしょう。

音質は、ES-335と比べると可哀想ですが、希望小売価格8万円、実勢小売価格5万円台のギターとしては、良いと思いますね。
あくまで私見ですが、ギターは5万円台から15万円の間のモデルは、傑作もありますが、微妙なモデルも多いなぁ・・・と。
その意味では、中国製ではありますが価格なりか、それ以上のクオリティではないかと。

ES-335に匹敵するくらい、音伸びます。

歪ませますと、ES-335より歪みますね。
現在自分が所持しているES-335は、フロントがダンカンSH-1、リアはGibsonです。
このギターのピックアップ、IBANEZ ACH1、IBANEZ ACH2はPAF系ピックアップだそうです。ピックアップをES-335と同じくらいの高さしまして、AGS83Bの方がもっとパワーがあると思います。

そしてYouTubeで聴いた通り、クリアトーンは良いのですが、歪ませた時の音が好みではありません。
機会を見て、別のPAF系ビックアップと交換したいところですが・・・セミアコはビックアップ交換が大変なんですよね。


Sorry Japanese only!

#ギター #セミアコースティックギター #セミアコ #IBANEZ #AGS83B

Ibanez_ags83b

| | コメント (0)

YAMAHA S80

かねてから、88鍵キーボードが欲しいと思っていまして、ヤフオクで良いものを安価に入手しました。

元々Rolandのピアノ音源モジュール(ピアノ音専用の鍵盤なしシンセ/PCをつないで鳴らしたり、他のキーボードをつないで鳴らします)は持っていたのですが、購入した1980年代半ばならいざ知らず、現在ではそれほどリアルな音ではありません。
そこでこのピアノ音源モジュールの代わりで、可能なら88鍵キーボードを探していました。

当初、電子ピアノで良いのでは?・・・と思っていましたが、探しているうちに、電子ピアノ並みにピアノ系の音質がリアルなシンセサイザーの方が、使い勝手が良い事が判明しました。
ダンス系の音楽で、ピアノを使わない場合、シンセ音は使える訳ですし。

購入した「YAMAHA S80」は、1999年発売のシンセサイザーですが、本体価格は当時198,000円(税別)、プロにも使用可能なハイエンドなステージピアノの機能を持つ、シンセサイザーです。
YouTubeで音も聴いて、これならと思いました。
20年前の機材ですので、比較的安価でした。

実際機材が届いて、弾いてみたのですが、音は良いですね。
これで長年使ったRolandのピアノ音源モジュールをお役御免に出来ます。

拡張音源ボードを挿入すると、さらに音源を増やす事が出来ます。
発売されているのは・・・

・ピアノ系(ピアノ、エレピ、クラビ、ハプシ等)音源
・ピアノ(のみの)音源
・管楽器(サックスやトランペット、トロンボーン等)やガットギター等、生楽器音源
・アナログシンセ音源
・FM音源
・ドラム音源
・パーカッション音源

「YAMAHA S80」はピアノ音源の充実を目的に購入しましたので、ピアノ系音源は欲しいなぁと思っていましたが、何と言う嬉しい誤算。
ヤフオクでは何も書かれておりませんでしたが、自分が購入したのはピアノ系音源ボード付きでした。

2枚までの拡張スロットがありますので、もう1枚、管楽器やガットギター等、生楽器音源も欲しいですね。
これによって、管楽器やストリングス(バイオリンなどのオーケストラの弦楽器)用に使っていた、もう1台のシンセをお役御免に出来ます。


Sorry Japanese only!

#88鍵キーボード #シンセサイザー #ピアノ音源 #ステージピアノ #YAMAHA #S80

Yamaha_s80

| | コメント (0)

自宅で作った料理

自宅では、全ての料理ではありませんが、半分以上の料理を作っています。
ガレットなんてとても評判良く、しょっちゅう食べていますが、この写真の料理は、評判悪かったw。

これ南インド料理、タミル料理のカルール・チキン・ヴァルーヴァルと言う料理です。

カルールはインドのタミル・ナードゥ州の県の地名、ヴァルーヴァルとは、汁気のないスパイシーな炒め物です。
本当は鶏肉しか入れないのですが、冷蔵庫にたくさんジャガイモが余っていまして、それを消費するよう母から言われ、鶏肉の3倍くらいの量入れざるを得ませんでした。

味付けは自分の思い描いた通りに、スパイシーにお美味しく出来たのですが、カレーが出て来ると思っていた両親は目が点、顔が埴輪w。

両親はタミル料理なんて知らないですし、また汁気がないのが許せなかったようです。
恐らく2度と、自分が作るインド料理を食べないんじゃないですね。

80超えた両親に、タミル料理を理解するのは無理かw・・・


Sorry Japanese only!

#南インド料理 #タミル料理 #カルール_チキン_ヴァルーヴァル

Tamil_cuisine

| | コメント (0)

元気です・・・かはほり

かなり更新せず、申し訳ございません。
PS 元気です俊平・・・ならぬ、元気です・・・かはほり。

6月1日から、両親が住む北海道伊達市に移り住んでいます。
写真は、自宅の窓から山側(鷲別岳側)を写したものです。
のどかな田舎町です。
ちなみに写真は撮っておりませんが、現在の自分の部屋の窓から、遠く1km少々先は砂浜の海岸線で、その先に海が見えます。
良い景色です。

5/11のかはほりの閉店までも大変でしたが、閉店後も大変でして、閉店直後は以前の会社の後輩が車を出してくれ、手伝ってもらいましたが、その後は1人で5日で店の片付け、その後約2週間で自宅の引っ越し作業をしていました。

現実問題として、5日で店の片付けなど完了する訳もなく、合間を見て様々な要因で店の鍵を借りて、作業していました。
また冷蔵庫、ガス台、シンク、食洗器、製氷機、茹で窯等の大型調理器具、食器はまだそのまま店に置いています。

これら造作譲渡予定でして、店の契約が終わった後、借主様と交渉する予定です。
ですので、まだきれいさっぱり練馬区と縁が切れたわけではありません。
もっとも、なるべく東京に出ずに、解決しようとは思っております。

自分の自宅は本、レコード、CD、DVD、楽器と荷物が凄く多くて、明らかに不要なものは捨てて行きましたが、要るか要らないかグレーなものは、持って来ました。
2週間で引っ越しはギリギリ間に合った感じです。

6月、引っ越し荷物を受け取り、片付けがまた大変でして・・・
自宅のかなり大きな物置は、自分の引っ越し荷物でいっぱいで、通路もないほど。
要るもの要らないもの分別して片付け、一部は物置に残し、必要なものを部屋に入れるのに1月ほどかかりました。

現在使わないもの(楽器、PC、籐の椅子等)で、売れそうなものをオークションとか、フリマで捌いています。
北海道に戻ってからも、こんなに忙しいと思っていませんでした。

また時間を見て、投稿します。


Sorry Japanese only!

#北海道 #伊達市

Mareppu

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

ご愛顧頂き、誠にありがとうございました

20190507

↓クリックお願いします


蕎麦(そば) ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

5月11日のランチメニュー

5月11日のランチメニューとなります。
「かはほり」ラストのランチとなりますので、ぜひいらして下さい。

本日は諸事情により、そばランチと、ガレット・コンプレ、デザートのみとなります。
ランチミニコース、スペシャルランチはございません。

また、メニューは予告なく変更する場合があります。


Sorry Japanese only!

#ランチ #そば #蕎麦 #アスパラご飯 #三元豚のそばつゆ生姜焼き #ガレットコンプレ #パンナコッタ

20190511

↓クリックお願いします


蕎麦(そば) ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

閉店日のお知らせ

20190507_1

↓クリックお願いします


蕎麦(そば) ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

メーカー不明ストラトキャスター

改造目的で、先日ヤクオクで購入したギターです。
またまたストラトキャスター。

通常のシングルコイルと、RWRPのシングルコイルのシリアル接続(ハムパッカーのような音になるそうです)を試してみようと思いまして。

先の、東海楽器ストラトキャスターで、Gibsonタイプのハムパッカーを付けましたが、そもそもピックアップの技術が異なるため、コイルタップしても、フェンダータイプのシングルコイルのような抜けの良い音にはなりません。

逆に、ストラトキャスターの特徴を活かしつつ、ハムパッカーのような音を出したいのです。
まだ配線を設計しておりませんが、ユニークな配線になる予定です。

ヤフオクで、ジャンクとの事で、安く入手したのですが、届いたのはジャンクでも何でもなく、状態はきれいで、音もちゃんと出、ノイズもガリ音もありませんでした。
つまりかなり状態の良いギターでした。
木目から推察するに、ボディ材はアルダーではないかと思われます。
フェンダージャパンのストラトキャスターと同じ3P(つまり3つの木を接着した)ボディと思って入札したのですが、届いてみると3Pではなく、4Pでしたが、音は良いですよ。
ピックアップもクセのない音で、これは使えるものかもしれません。
9千円弱で購入しましたので、とても良い買い物でした。

自分の構想では、ボディを削るんですよね。
もったいないくらいの個体です。


Sorry Japanese only!

#ギター #ストラトキャスター #Stratocaster

Stratocaster

↓クリックお願いします


蕎麦(そば) ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

«東海楽器ストラトキャスター